Flipgridを使った、外国の小学生との交流(投稿編)

Flipgrid, Flipgridの授業活用

FlipgridでALTが英語を話す様子をFlipgridで撮影し、それを見ながら児童が英語の練習することの報告をした。
動画を見ながら繰り返し練習することで、英語の発音に自信を持って動画を投稿することができる児童がいる反面、何度も練習してもどうしても自信が持てない児童もいる。
Flipgridを複数起動することによって、一方でALTの動画を再生しながら、もう一方でFlipgridを撮影することで、児童の学習障壁を取り除くことができたので報告する。

1 手順

  • ブラウザでFlipgridを起動し自分のIDでサインインさせる
  • 新しいタブに交流相手が送ってきたURLを直接入力し、Flipgridを開く
  • 自分のIDで開いたFlipgridでALTの手本動画を再生する
  • 自分が自信を持って言えるところまで再生し何度も練習する
  • 投稿用のFlipgridで、自信があるところまで英語を言って録画し、一時停止する
  • これを繰り返して最後まで英文を録画する
  • 動画を再生して確認し、満足できたら投稿する

2 成果

  • 英語を話すことを苦手としている児童でも、短く区切ることで自信を持って話すことができる

3 課題

  • web版のFlipgridでなければ実現は難しい
  • タブレット二台同時使用することで可能ではあるが、端末が余分に必要になる

4 これから

この実践を通して児童が外国語の子供たちと外国語で交流することの楽しみを味わうことができた。
英語を話せるようになる事は大切である。
もっと大事なものは交流することである。
英語が上手にできるようになるまで英語を話さなければ、いつまでたっても外国の人々との交流の楽しさを味わうことができない。
普段日本語で会話をしている友達と、日本語の意味がわかっている英語の会話を繰り返しているときよりも、たどたどしい英語で外国の子供たちと交流しているときの方が、子供たちの意欲が高まっていたと感じた。
Flipgridを活用して、他者とつながる楽しさを、さらに味わわせていきたい。